最新のスポーツニュースや芸能ニュースなどをダイジェストでテーマ毎にまとめています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 WBC 日本代表 ネーム&ナンバー Tシャツ#83 原辰徳
商品価格:3,297円
レビュー平均:0.0

《プロ野球》原辰徳と岡田彰布
《プロ野球》原辰徳と岡田彰布原辰徳(現・読売ジャイアンツ監督)岡田彰布(現・阪神タイガース監督)両監督の野球に関する事で共通点ってありますか?※野球以外の回答はいりませんので…
[⇒回答を読む]

原辰徳は現役時代・・・
原辰徳は現役時代・・・原辰徳は現役時代どんな打席入場曲を使っていたのでしょうか?それ以前に村田真、吉村、原などの時代に打席入場曲は存在していますか?
[⇒回答を読む]

次期・読売巨人軍の監督は誰(勝手に予想!)
ば現役時巨人だけでプレーした選手、ということになりますよね。私がリストアップするなら◎堀内恒夫○江川卓>タレント業の方が金になる?△王貞治△藤田元司>新鮮みに欠ける?×原辰徳>まだ時期尚早か?あたりでしょうか?
[⇒回答を読む]

やっぱり、読売巨人軍は 原 辰徳が必要なのか?
先日、スポーツ新聞に次期監督候補にあがっていました。みなさん、どう思いますか?このまま、堀内監督ではダメですかね~・・・皆さんの、理想の巨人軍の体制をお聞かせ下さい。
[⇒回答を読む]


侍ジャパン凱旋! 原監督「日本力を見せつけた」=WBC日本代表帰国 ...
チームを連覇に導いた原辰徳監督は「世界一になって日本に戻ってくることができました」と優勝を報告。ともに戦った選手を「それぞれが覚悟と潔さを持って戦い、気力、粘りという『日本力』を見せつけてくれた」とたたえ、「監督として世界一になれたこと ...
[記事全文]

凱旋帰国!
原辰徳監督以下活躍した選手達が晴れやかな姿で戻ってきました。 千葉県成田市内のホテルで行われた記者会見では、 2次ラウンド終盤で負傷し、代表を離脱して帰国していた村田修一内野手(横浜)も出席したようです。 席上、原監督か・・・
[記事全文]

侍ジャパンが帰国し優勝を報告
日本代表が25日、米国から帰国し、千葉県成田市内のホテルで記者会見を行いました。チームを連覇に導いた原辰徳監督は「世界一になって日本に戻ってくるこ...
[記事全文]

侍ジャパンが帰国 原監督「日本力を見せつけてくれた」
WBCで連覇を果たしたサムライジャパンの原辰徳監督以下、選手らが25日夜、チャーター機で成田空港に帰国した。 空港の記者会見で、原監督は「世界一になって日本に戻ってくることができました。正々堂々、世界の強者と戦って勝ちました」と第一声。 ...
[記事全文]

原辰徳、うんうん!
いやいや~、今日もブログ書きますよ~コーラ飲みながら書いてます~今話題の原辰徳!ちょっとチェックしちゃったよ~ 原辰徳のアイテム購入検討しながらポイントも計算しがちな最近・・・ いや~即買いしちゃうとこだった・・・この間、お取り寄せした ...
[記事全文]

WBCが終わって
原辰徳監督 が「あのセンター前ヒットを忘れることはない」と語っていましたが、あれはテレビの前にいた人間にこそ忘れられない映像となりましたね。 あのヒットが出る直前の彼は、厳しい目に全身に溢れる集中力、不思議に余裕さえ感じさせて、こちらは ...
[記事全文]

Il ne peut pas etre dit fortement qu'il s'est excuse. Alors ...
原辰徳です ワールドベースボールクラッシック 優勝omedeto! 個人的には 村田と内川と中島と青木と片岡と稲葉と岩村と川崎と小笠わ…オガサワr… オガサーが活躍してくれて嬉しいです村田の途中離脱は寂しいものがありましたが優勝していただいてarigato ...
[記事全文]

3月 25日(水)伝説とフィクションと
以前にも何度か書いたけれど、原辰徳氏と僕は同い年。原さんと言えばまず70年代に甲子園のヒーローだったわけだが、東海大相模には僕の中学からかなりの生徒が進学した。電車で30分弱で通えるということもあり、たぶん同学年から20人くらいは行ったのでは ...
[記事全文]


◇おすすめ記事
  ・ミキティ&庄司に祝福相次ぐ
  ・DAIGO 恋愛は「ガチフリー」
  ・名優マックィーン 伝記映画に
  ・COLDPLAY マイケルの券取れず

スポンサーサイト
                                                                                                                                                                     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。